鮮度保持

鮮度保持について

弊社の取り扱うプロダクトはご家庭から工場や公共機関、世界各国の河川まで幅広いシーンで役立てていただいております。
こういう製品があればいいな、をカタチに変えたガスフライヤー専用 電荷発生装置 ワンダード・食品鮮度保持装置 インスパイアについてご紹介させていただきます。

 

ガスフライヤー専用 電荷発生装置 ワンダード

 

ワンダード

 

酸化を抑えて、油長持ち!

マイナスの電荷を発生させることで、毎日お使いのフライ油の酸化を抑制。
油を長持ちさせることで、油交換の手間やコストの削減につながるほか、
実用テストを通じて、「いつもの唐揚げがよりジューシーになった」「導入前より美味しくなった」というお声をいただいております。

  • コスト削減
    酸化を抑えることで油が長持ちするため最大68%のコスト削減
  • 美味しさアップ
    衣がサクサク、カラッとあがって美味しさアップ!
  • 効率化
    油の交換や油煙抑制によるダクト清掃の手間を省いて効率化!

ワンダードの製品特徴

  • 油に直接ふれないから清潔!
    現在お使いのフライヤーの側面(金属部)に電極パネルを固定するだけ。
  • 設置も操作も簡単ラクラク!
    およそ5分で設置が可能。あとは主電源を入れるだけの簡単操作。
  • 卓上式の小型で場所いらず!
    製品本体も省スペース設計で物が多い厨房でも設置場所に困りません。
  • ランニングコストは電気代のみ!
    フィルターを使わないため月々のコストは電気代の約200円程度。
  • メンテナンスフリー!
    通常の使用環境であれば特別なお手入れは不要。1年間の保証期間付き。

 

油の劣化と抑制のメカニズム

<新鮮な油>

(+)と(-)のどちらの電荷も
等しい状態。

<油を加熱>

フライヤー内で油が対流し、
空気への接触面が増える。(★1)

<油が酸化>

揚げ物の食材や衣に含まれる
水分によって酸化が進む。

★1
油と積極した空気は油のもつ(-)の電荷を奪って安定しようとする。
(-)の電荷を奪われた電荷は(+)の状態に。
(+)電荷を持つ油同士で集まり遊離脂肪酸に変化。
遊離脂肪酸が増えると加速度的に油の酸化が進行。

 

ワンダードは(-)の電荷を絶えず発生することで油の酸化を抑制!

 

製品仕様
製品名 ワンダード(型番:KRF01)
本体寸法 150×150×95mm ※ケーブル部分除く
商品重量 1.56kg ※ケーブル部分除く
定格電圧 100V
定格周波数 50/60Hz
定格消費電力 18.5W/17.0W
構成ユニット

①ワンダーボード製品本体
②電源ケーブル
③電極パネル電極ケーブル

※性能・品質工場のために予告なく仕様を変更する場合がございます。

 

 

食品鮮度保持装置 インスパイア

 

 

 

賞味期限の概念を覆します

現在の流通機構において、新鮮な食品をそのまま摂取することは都市生活者にとって難しいです。特にその中でも生鮮食品は劣化や腐敗が短時間で起こりやすく、保存や運搬などの過程で品質が落ちてしまい、それが食卓に並んでいるのが現状です。

生物の細胞に活力を与える本装置「インスパイア」を、今お使いの冷蔵庫や冷凍庫などの保存装置に取り付けることで従来の保存・運搬では考えられなかった新鮮さを維持することができます。

 

インスパイアはどのようにして食品の鮮度を保っているか?

効果の及ぶ範囲に「電場」を作り、電荷を偏在させます。電荷の偏在が「鮮度」に影響を及ぼす(+)電荷の動きを軽減・還元できます。
これによって酸化を遅らせるのです。

 

装置導入により期待できる効果

キャッシュフローの改善

  • 商品廃棄が減ることによる仕入れの低減
  • 商品廃棄が減ることによる廃棄物処理費の低減

他社(他店舗)との差別化

  • 劣化が早く取扱いの難しかった食品の安定供給
  • ロスによる販売効率の低かった商品の安定販売

顧客満足度の向上

  • 販売食品の鮮度向上
  • ロスを見越した販売価格の見直し

作業の効率化と人件費の低減

  • 陳列時間の削減
  • 廃棄食品の整理などにかかる人件費の削減

 

製品仕様
製品名 食品鮮度保持装置 インスパイア
本体装置サイズ H600×W250×D190(mm)
活性化シートサイズ 標準タイプ 500×500(mm)
広範囲タイプ 1000×2000(mm)
定格電圧 AC100V(日本仕様)
定格周波数 50/60Hz
定格消費電力 18.5W/17.0W
活性化シート効果範囲

広範囲タイプの場合3~5㎡